2017年04月17日

多分過酷な人生なのでしょう





こんばんは。

しゃがんで物を取って立ち上がった時に
ふわっとオジサンの臭いがしたのでキョロキョロ周りを見渡したけれど
自分しかいなかったことにショックを受け
家に帰って速攻でシャワーを浴び、
臭いにおいが出るという耳の後ろをこれでもかと洗っていた
性別を超えた何かを醸し出す女、びんぼうひまありです。



千葉県のベトナム国籍の女の子を殺害した犯人が
近所の40代の男でPTAの会長も務めていた男が
見守り隊もしていたという事で卑劣な犯行に
同僚の子供を持つ主婦の方も子供を守るために
もっと気を付けなければいけないと話をされていました。


見知らぬ人についていかないのは当たり前だけれど
知っている人も警戒しないといけないというのは
子供が判断するには難しすぎる事だし、
今は本当に危険な時代なのだなあと感じてしまいます。


そして、こういう犯人が捕まる度にネットで顔や住所がさらされるのは
もう当たり前の事なのだけれど
前にも書いたことがあるのですが
加害者の家族まで名前や学校や会社など
様々なプライバシーをさらされてしまうのはどうなのでしょうか・・・


今回は犯人にも被害者の女の子と同じくらいの年齢の子供がいるという事で
学校も同じだということだから、多分もう学校に行くことも難しいし
その子たちは何にも悪い事をしていないのに
これから加害者家族という汚名をずっと被ったままで
過酷な人生を歩まなければいけないのは本当に胸が痛くなってしまいます。


私は親になった事は無いけれど、犯人は犯行を犯す時に
自分の大切な子どもの事を考えなかったのかと問いただしたくなり
苛立ちも感じてしまうのです。


論点がずれているよと指摘されるかもしれないし
勿論、犯罪の被害者とその家族が一番の被害者だと思うけれど
ある意味、加害者の子供も被害者なのではないかと思うし
家族だからと犯人個人の責任をずっと負わされてしまうのは
間違っているような気がしてしまいます・・・


その子たちは多分・・・色んな苦労を背負って人生を歩むのだと思うけれど
もし彼らに将来どこかで会うことがあっても偏見を持つ自分ではいないように
正しいモノの見方を出来る人間でありたいと思っているひまありなのです。


明日は出会った人をその背景だけで偏見を持たず
その人の本質を正しく見極めることの出来る賢く優しい女であれますように


お立ち寄りいただきありがとうございました。
励みになるので応援してもらえたら嬉しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



posted by ひまあり at 20:48| ふがいなさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★★★★★★★★★楽天でお買い物をどうぞ★★★★★★★★★★